共感できるみんカラカラコンや間違いない自信の裏づけ

割と自信があるみんカラカラコンとの共通点

うまく回ってるときはいいのですが、みんカラカラコンにおいてちょっとこれはどうだろうと思うことがあったらと思って纏めています。

要求が高いわけではないみんカラと私の心の揺れ

少し精神的に不安定さを感じることはありますが、今がまさにその時期かなと。
季節にもよったりするのですが、2月頃でしょうか、新学期前とか、自分でも信じ難いほど、気持ちが揺れてしまいます。
決して良い意味ではなく、悪い意味なのは間違いありません。
カラコンにどこまで要求するかについてですが、これはいろんな意見があることでしょう。
みんカラカラコンの場合においても、もっと大きければと思ってたこともありましたが、今は満足しています。

 

14.8mmと14.5mmの2サイズであらゆるシーンに合わせられるカラコンそれがtuttiなんです。
色鮮やかな発色からナチュラルな発色まで揃っているし、フルキャストモールド製法だから薄くて付け心地もいいって口コミでも評判ですね。
これを書いてる時点でtuttiカラコンには4つのシリーズがあります。
GeM・VANITY・tuttiDazzyContact・Cocoですね。
tuttiが登場した今、本当に人気はすごいです。
なんでそんなに人気なのか?

それぞれ14.5mmと14.8mmの2つのレンズサイズがあるんですよね。
(Gemに14.8はないかな)
14.5mmカラコンもいろいろ種類があるんですが、ディアナビジョンなんかは14.0mmと14.5mmのレンズを選べて1ヶ月使用で、度ありですから、こちらもいいですね。
1年使用なら、GLAMで売ってるJILLピュアドロップもいいかな。ハーフっぽさならREVYもいいし。
ずっと14.0mmつけてると、14.5ってちょっと大きいかなって感じることもあるけど、見慣れてくると、ちょうどいい感じに思ったりすることも。

 

こうやって見ていくと、みんカラキングダムでなくても、ある程度のデカさのカラコンは存在します。みんカラカラコンクイーン16mmほどとなると、さすがに数は少なくなって参りますがね。

Copyright (C) 2016 みんカラ!バンビーナ!ラブコン!カラコンが送料無料だね All Rights Reserved.